編集を考える

「編集を考える」の有益情報をお届け!

本が捨てられない人へ

富士通のスキャナーSCANSNAPでたまった古本をデータ化してスペース有効化

本が捨てられない人へ
いらなくなった本は、ページをバラバラにしてスキャナーでパソコンに取り込むことで一気に部屋が片付きます

富士通のScanSnapS510の使い方を中心に紹介していきますが、他メーカー、他製品のスキャナーでも、使える情報だと思います。
是非参考にしてください
楽天売れ筋ランキング「スキャナ」を見る方はこちら

編集を考える:カテゴリの記事一覧です。

2010年12月06日

情報の収集⇒編集

このブログは
広い意味で「情報収集」というジャンルを扱っているのですが、
ようやく、次のステージへ行く時が来・た・な。と思います。
というのは、
松岡正剛さんの『知の編集術』というのを最近読みまして、
情報、というのは集めただけでは仕方なく、編集、と言うことを意識しないとアウトプットできないということを教えてもらったからです。



この本の内容に踏み込んで行くのは
おいおいやって行くとして、

私たちはいい大人ですから、知識をアウトプットするにも作法があるだろうと、
それが「編集」なのだと思います。

昨日読んだ本を「おいお前、この本いいから読んどけよ」って部下にむかって格好つけるような読書や情報収集の仕方は卒業しないといかんなと思いました。

断続的に紹介していくと思いますのでよろしくお願いします。

(ちなみにこの本はブックオフにて105円で買いました。私は105円新書のコーナーが好きで、よく直観だけで何冊か買うのですが、内容が古びないものと古びるものとがはっきりわかるので新書コーナーというのはおもしろいです。
概ね、“金融関連““経済予測”というのは古びますね。)

posted at 18:33
Comment(0)
カテゴリー:編集を考える
エントリー:情報の収集⇒編集
著作権の目的となっている新聞、雑誌、書籍等の著作物は、個人的または家庭内、その他これらに準ずる限られた範囲内で使用することを目的とする場合を除き、権利者に無断でスキャンすることは法律で禁じられています。 また、スキャンして取り込んだデータは、私的使用の範囲内でご使用をお願いいたします。 本.jpg
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。