富士通のスキャナーSCANSNAPでたまった古本をデータ化してスペース有効化

本が捨てられない人へ
いらなくなった本は、ページをバラバラにしてスキャナーでパソコンに取り込むことで一気に部屋が片付きます

富士通のScanSnapS510の使い方を中心に紹介していきますが、他メーカー、他製品のスキャナーでも、使える情報だと思います。
是非参考にしてください
楽天売れ筋ランキング「スキャナ」を見る方はこちら
2015年10月06日

積ん読は読まずに終わる

電子書籍ビューワーの使い勝手の良さに今さらながら感動しております

書籍を数十冊持ち運べる、というのはやはり相当便利です

これまでは厳選された一冊をカバンに入れてスキマ時間に読む、というのが長年の習慣でしたが
本というのは結局、こちらのモードを内容に対する興味に強制的に向かわせないと
なかなか読み進まないもので
世に言う『積ん読』というやつは
本を購入した瞬間が内容に対する興味がピークでそこから自然落下した興味が再び再燃しない限り死蔵される、という状況なわけです
しかし元々は自分の中から自然に湧いてきた興味なわけで
あるとき再び再燃します
問題はそのとき手元に本がないことが多い、ということで
例えば朝イチ通勤電車に乗った瞬間がその本を読むのに最高のコンディション、ということもあるのです
1日の始まりで再燃した興味を夜帰宅するまで持続するのは結構至難の技です
これまでこの貴重な瞬間を逃し続けてきたと思うと、残念でなりません
多分、私に読まれるはずだった書籍はその分だけで何千冊はあると思います

いま、とりあえず買った本はすぐに裁断してパソコンを経由して電子書籍ビューワーにバンバン放り込みます
メモリもスマホとは比べものにならないくらい余裕があります

とりあえず全ページをフォトリーディング、ということもスキマ時間で出来ます

前回も書きましたが電子書籍ビューワーは3日やったらもうやめられません笑




posted at 12:35
Comment(0)
カテゴリー:電子書籍
エントリー:積ん読は読まずに終わる
著作権の目的となっている新聞、雑誌、書籍等の著作物は、個人的または家庭内、その他これらに準ずる限られた範囲内で使用することを目的とする場合を除き、権利者に無断でスキャンすることは法律で禁じられています。 また、スキャンして取り込んだデータは、私的使用の範囲内でご使用をお願いいたします。 本.jpg
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。