富士通のスキャナーSCANSNAPでたまった古本をデータ化してスペース有効化

本が捨てられない人へ
いらなくなった本は、ページをバラバラにしてスキャナーでパソコンに取り込むことで一気に部屋が片付きます

富士通のScanSnapS510の使い方を中心に紹介していきますが、他メーカー、他製品のスキャナーでも、使える情報だと思います。
是非参考にしてください
楽天売れ筋ランキング「スキャナ」を見る方はこちら
2009年10月04日

新機種が続々発売されるスキャナー

新機種が続々発売されるおかげで
旧機種はどんどん値段が下がっています

右サイドバー→
を見ていただければわかると思うのですが
S510なんて私が今年3月に購入した時には33,000円の値がついてましたから、半年で1000円値下がりしているわけです。
S1500なんてかつては40000円でしたから相当な値下がりぶりです。


はっきり言って、私は33,000円で購入したことを後悔してないですし、
値段の割に満足度が高い、とも思っています
いまだに故障一つないですし。


ただ、
今から購入する方がうらやましい、の一言です。

スキャンする対象が
写真とか絵画であったりするのならともかく

活字であれば
読み取り解像度の方はさほど高い必要はない
最新機種を追っかけるより
十分な性能を持つ旧機種を安く購入する方が断然お得だと思います

購入して初めてこのスキャナーを使ったときの感動は今でも色褪せません
便利であると同時に楽しい電化製品ですね

タグ:スキャナー
posted at 02:47
Comment(0)
カテゴリー:ScanSnapS510
エントリー:新機種が続々発売されるスキャナー
著作権の目的となっている新聞、雑誌、書籍等の著作物は、個人的または家庭内、その他これらに準ずる限られた範囲内で使用することを目的とする場合を除き、権利者に無断でスキャンすることは法律で禁じられています。 また、スキャンして取り込んだデータは、私的使用の範囲内でご使用をお願いいたします。 本.jpg
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。