富士通のスキャナーSCANSNAPでたまった古本をデータ化してスペース有効化

本が捨てられない人へ
いらなくなった本は、ページをバラバラにしてスキャナーでパソコンに取り込むことで一気に部屋が片付きます

富士通のScanSnapS510の使い方を中心に紹介していきますが、他メーカー、他製品のスキャナーでも、使える情報だと思います。
是非参考にしてください
楽天売れ筋ランキング「スキャナ」を見る方はこちら
2009年07月19日

これだけは失敗したと思っています

ScanSnapを買って半年くらい経ちますが、
基本的には今のところ、大量の本も、紙の資料も片付き、
動作不良もなく、
満足度は非常に高いのですが、

今までは当たり前だと思っていたのですが、
よーく考えてみると
「これは大きな失敗だったな」
と思うことが出てきました。

何だと思いますか?

裁断機(ペーパーカッター)。

なんですよ。

私の場合、
アマゾンでScanSnapと並べて紹介されていた裁断機を
よく考えもせず買ってしまったのですが、

いや、これはこれでよく切れるし、
大量の本を短期間で処理するのには、
大変使い勝手がよかったのですが、

あらかた片付いた後、
この裁断機
大きいが故に、
大変、置き場に困ってしまうんです。

大量の本の山を
目の前にしているときは、
それを何とか早く片付けたい気持ちが大きく、
それが片付いた後のことまで
想像が及ばないんですね。

この右カランの下の方に
貼ってある広告を見てもらえるとわかるんですが、
1万7100円もします。

実際、もっと安くてコンパクトなやつでも良かった。

そう思っています。

あ、でも
1000冊レべルで蔵書がある人は、
こういう図体がでかくて刃が大きいものの方がおすすめです。作業効率が全然違うと思いますので、

(参考までに動画→http://www.youtube.com/watch?v=HIwu7-CRLr4&feature=related
しかし、
そんなには本がない、
という方には、
もっと小さい裁断機を買った方がいいです。

大きい裁断機だと
オークションに出品しようにも買う人がそうそういるとは思えませんし
あとは
鉄を買ってくれる廃品業者を探して
売るぐらいしかありません。

ScanSnapの紙送りのサイズが
A4までですので、
A4サイズまで切れる裁断機を購入することをお薦めします。

つまりですね。
300ページなり400ページなりの分厚い本を一気に切るとなると、
大きな裁断機も必要になりますけど、

本を裁断する前に
こうやって細かくバラせば問題ないんです。


img064.jpg



2009年07月16日

ScanSnap S1500の動画見つけました

「ScanSnap S1500/S1500M」の新機能をチェック!



読み込み早いですねー
後、マーカーを検知してくれるのは素晴らしい!





楽天のスキャナー売れ筋ランキングを見る

posted at 05:34
Comment(1)
カテゴリー:動画
エントリー:ScanSnap S1500の動画見つけました
2009年07月15日

scansnap使いたおし本


整理HACKS!―1分でスッキリする整理のコツと習慣

こちらの本かなり売れているみたいですね

私も読んだんですが
メモとりまくりでした

最初の方で
scansnapS1500が出てきて
その使い方が紹介されていますが

整理術の中心がscansnapになっているところに感動しました

セブンイレブンのプリンターサービス
(WEB上に書類をアップして置くと
セブンのコピー機を使って出先でもプリントアウトできる)
など
是非とも知っておくべき情報が目一杯です

ぜひご一読を




楽天のスキャナー売れ筋ランキングを見る




posted at 00:48
Comment(0)
カテゴリー:
エントリー:scansnap使いたおし本

縦に弱い話

お待たせしました
縦の話です

今回はこちらの本で




縦行で書かれた文章の中に
英文を横書きにして
強引に挿入している
このような文章を選んでみました

Book1_ページ_1.jpg





前回と同じくWORDとメモ帳にコピペします。

Book1_ページ_2.jpg



(笑)えらいことになりました

(画像をクリックすると大きい画像で見れます)


次はこの文章を

「二〇〇八年は、どうなるか?」
という文だけを
コピペします。



Book1_ページ_3.jpg






ほらこれです

かぎかっこ(「 )を一本の棒と認識してるんですね
だから「二」が「三」に

そのほかに
「言う」が「一一一一口う」となることがあります。
たまになんてもんじゃなく
結構頻繁に(笑)

これは「〜と言う」が日本語においてかなりの頻度で使われている為
コピペして貼り付けた先でかなり頻繁に起こります。




最後に手書きメモでやってみました

Book2_ページ_1.jpg

これです
さ、どうでしょうか




Book2_ページ_4.jpg




思ったよりは良く認識されてませんか?
決して実用レベルではないですけど(笑)


そして縦


Book2_ページ_5.jpg





こんな感じ

「りが」のところ
おんなじ間違いなのはどういうこと?





楽天のスキャナー売れ筋ランキングを見る


posted at 00:29
Comment(0)
カテゴリー:ScanSnapS510
エントリー:縦に弱い話
2009年07月01日

scansnapS510は横に強い

scansnapS510は横に強い。
という話です。

scansnapS510でスキャンした文書や書籍をPDF化したデータを
「検索可能なPDFに変換」すると、
コピー&ペーストでWORDの文章に引用することが出来ます。
(出典先を必ず明らかにして)

すでに持っている方はご存じかと思いますが

コピーしたものを
WORDに直接ペーストするより
一度メモ帳にペーストしてからの方が良いです。



こちらの本を使わせて頂いて説明します。(画像はすべてクリックすると大きな画面で見れます)

Book1_ページ_01.jpg

メモ帳とWORDに貼り付けました。

Book1_ページ_03.jpg

画質が悪いのでわかりにくいかと思いますが
WORDに直に貼り付けると、フォントが一定しないので
ここからさらにフォントを変換しないといけないので二度手間です。

Book1_ページ_03.jpg

上のメモ帳からWORDにコピペしたのがこれ↑


さて
せっかく英語の本ですので英文をコピペしてみましょう
Book1_ページ_06.jpg

Book1_ページ_08.jpg


ざんね〜ん
でもそれくらい許してよって感じ?

この項のタイトルは「横に強い」です。

この本は横行ですので、英語の文章も“文字化け”?はしてないでしょ?

これはカーソルですべてを選択して変換し、単語の間にスペースを入れ直してやれば使えます。

問題は
縦行の文書ですが、
それは次回





楽天のスキャナー売れ筋ランキングを見る



posted at 00:06
Comment(0)
カテゴリー:ScanSnapS510
エントリー:scansnapS510は横に強い
著作権の目的となっている新聞、雑誌、書籍等の著作物は、個人的または家庭内、その他これらに準ずる限られた範囲内で使用することを目的とする場合を除き、権利者に無断でスキャンすることは法律で禁じられています。 また、スキャンして取り込んだデータは、私的使用の範囲内でご使用をお願いいたします。 本.jpg
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。