富士通のスキャナーSCANSNAPでたまった古本をデータ化してスペース有効化

本が捨てられない人へ
いらなくなった本は、ページをバラバラにしてスキャナーでパソコンに取り込むことで一気に部屋が片付きます

富士通のScanSnapS510の使い方を中心に紹介していきますが、他メーカー、他製品のスキャナーでも、使える情報だと思います。
是非参考にしてください
楽天売れ筋ランキング「スキャナ」を見る方はこちら
2009年06月21日

スティーヴ・ジョヴス

スティーヴ・ジョヴスが言っているように、
現代は
『本?そんなもの読む人間なんてまだいるのかね?』
という時代です。

つまり、
すでにあるもの
過去のことを知るより、
今は新しいアイディアを自ら発信したり、
今まで世の中になかったものを生み出す方に
価値が置かれる時代です。

そんな時代に
未読の本が部屋が占領されていて、
しかも、本当に必要なときにどこに置いたか分からなくなる、などと言うことは、
無駄なことに思考のエネルギーを浪費しているのと同じです。

よく
家は人体になぞらえられます。
玄関は顔、台所は胃、廊下は血管

しかし情報を
脳への食事と捉えるなら
書斎こそが
情報を消化し吸収する、
胃であり、腸であるわけです。

本が貯まっている、というのは、
便秘と同じ、ですかね?







楽天のスキャナー売れ筋ランキングを見る





posted at 05:06
Comment(0)
カテゴリー:ScanSnapS510
エントリー:スティーヴ・ジョヴス
著作権の目的となっている新聞、雑誌、書籍等の著作物は、個人的または家庭内、その他これらに準ずる限られた範囲内で使用することを目的とする場合を除き、権利者に無断でスキャンすることは法律で禁じられています。 また、スキャンして取り込んだデータは、私的使用の範囲内でご使用をお願いいたします。 本.jpg
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。