本が捨てられない人へ

「本が捨てられない人へ」の有益情報をお届け!

本が捨てられない人へ.com

富士通のスキャナーSCANSNAPでたまった古本をデータ化してスペース有効化

本が捨てられない人へ
いらなくなった本は、ページをバラバラにしてスキャナーでパソコンに取り込むことで一気に部屋が片付きます

富士通のScanSnapS510の使い方を中心に紹介していきますが、他メーカー、他製品のスキャナーでも、使える情報だと思います。
是非参考にしてください
楽天売れ筋ランキング「スキャナ」を見る方はこちら
2016年01月18日

金沢文庫が使える話

もうすっかり紙の本を持ち歩かなくなりました
電子書籍ビューワーとiPhoneだけです

買った本はちらっと読んだだけで
ほぼ全部自炊します

adobeでPDFをテキストデータに変換したものをiPhoneに放り込んでおいて金沢文庫アプリで開くと音声で聞き流すこともできます

自分のよく知ってる分野だと聞き流すだけで充分内容が入ってきますから


posted at 15:01
Comment(0)
カテゴリー:読み上げソフトの活用
エントリー:金沢文庫が使える話
2015年10月06日

積ん読は読まずに終わる

電子書籍ビューワーの使い勝手の良さに今さらながら感動しております

書籍を数十冊持ち運べる、というのはやはり相当便利です

これまでは厳選された一冊をカバンに入れてスキマ時間に読む、というのが長年の習慣でしたが
本というのは結局、こちらのモードを内容に対する興味に強制的に向かわせないと
なかなか読み進まないもので
世に言う『積ん読』というやつは
本を購入した瞬間が内容に対する興味がピークでそこから自然落下した興味が再び再燃しない限り死蔵される、という状況なわけです
しかし元々は自分の中から自然に湧いてきた興味なわけで
あるとき再び再燃します
問題はそのとき手元に本がないことが多い、ということで
例えば朝イチ通勤電車に乗った瞬間がその本を読むのに最高のコンディション、ということもあるのです
1日の始まりで再燃した興味を夜帰宅するまで持続するのは結構至難の技です
これまでこの貴重な瞬間を逃し続けてきたと思うと、残念でなりません
多分、私に読まれるはずだった書籍はその分だけで何千冊はあると思います

いま、とりあえず買った本はすぐに裁断してパソコンを経由して電子書籍ビューワーにバンバン放り込みます
メモリもスマホとは比べものにならないくらい余裕があります

とりあえず全ページをフォトリーディング、ということもスキマ時間で出来ます

前回も書きましたが電子書籍ビューワーは3日やったらもうやめられません笑




posted at 12:35
Comment(0)
カテゴリー:電子書籍
エントリー:積ん読は読まずに終わる
2015年09月29日

kobo auraを中古で買いました

B0569BFA-7F20-46C7-8C99-D121FF26E596.jpg前回紹介したnexus7(2012)もすごく良かったのですが
この前、3日くらい連日雨が降ってた日、傘をさしながら読書を読んでいたところ
うっかり地面に落っことしてしまったのです(泣)
修理に出すか買い替えるか、悩んでいるところなのですが
出勤時間に自炊した本を歩きながら読む、というのは3日やったらもうやめられないんですね
ただ本来なら同じ機種をもう一台購入するのが筋、というか操作に慣れてますからね、nexus7の同じバージョンがその上位かに行きたいところですが
なにしろ、落っことして壊しちまった、という事実が効きすぎていて、手が完全に出せなくなって、結果
電子書籍ビューワーのだいぶ初期のもので自炊したPDFが読めるもの、を探すことにしました。
検索すると、どれも安いです
3,000〜5,000円くらい
が、しかしPDFは対応していても激しく読みづらい、らしい
さあどうしよう

でも、よくよく調べてみると、さすが
発売してだいぶ経っていることがこの場合はプラスに作用していて
電子書籍ビューワー用にPDFを変換してくれるフリーソフトというものが!

買いました

posted at 12:49
Comment(0)
カテゴリー:電子書籍
エントリー:kobo auraを中古で買いました
2015年09月23日

nexus7(2012)を買いました

久しぶりの投稿です

自炊した本を読むだけのために最近はnexus7(2012)の中古を買い、それを使ってます

中華タブレットですが安いし自炊本読むだけですからネットにも繋げてないし、端末代だけで10,000円前後でしたからこれは買いでした
使用説明書がほぼ付いてないようなもの何ですけど笑
感覚的に使って、わからないところがあれば質問をググれば、ネット上の誰かしらが答えてくれてます

アプリを購入する必要がありましたが(300円くらい)USBメモリを使って大量の自炊本を持ち運ぶことができるようになりました

リアル本はいま、手元に一冊もないです

タグ:タブレット
posted at 10:17
Comment(0)
カテゴリー:安い!
エントリー:nexus7(2012)を買いました
2012年04月24日
2012年04月06日

個人的に読み上げソフトを使って“片づけたい”ジャンル

読み上げソフトを使って“片づけたい”のは
やはり小説でしょうか

これだけは、拾い読みが出来ないし、
小説って、はまると朝まで読んじゃうでしょう?
リアル書籍でも手を出せないけど
目を通しときたい小説はあるし

300ページ以上あるものを
読み上げさせると合計で12時間くらいの音声データができるんじゃないでしょうか

もしやったことがあるとか
すでにそうやって小説を読んでいる、とかいうひとがいたら教えて下さい

2012年04月05日

有料版「読み上げソフト」はこんな感じで

「読み上げソフト」の検索結果(楽天)
「読み上げソフト」の検索結果(アマゾン)

個人的にはフリーソフトでしばらく使ってみて
不満が出てきたら有料版を購入、というスタンスでしょうか

確かに
電子的な声ですので、人によっては耳になじまないということも
あると思います

それと
変換速度はもっと早い方がいいかなとか

一度に複数のデータを変換したいとか

夜寝る前に変換をいくつか登録して
朝起きたら出来てる。っていうのが理想的ですけどね
2012年03月28日

アウトプットの衝動

普段、仕事に追われる生活の中で
何かのきっかけで、もしくは誰かにボタンを押されて

自分を表現したい衝動
に駆られることがあります

「アウトプット」衝動
と個人的には名付けています

誰かと話しているとき
「おれはこれを知っている!」と
「おれはこれこれに精通している!」と
意味もなく確信したことはないですか?

しかしその場でロジックを組み立てられず
何とも言えない悔しさ
「自分を100%表現できなかった」無念w
を感じることってないですか?

最近、そんな気分を味わうことが
なぜか増えました

そして家に帰って
パソコンを開く
「たしか、本のタイトルはあれだったよな・・・。」
などと呟きながら

フォルダーにはカテゴリに分けて自分の蔵書があり、
これが自分の頭の中なんだなー

感慨深く改めて思う

そして、
「このトピック、もっと掘ってみたい。探究してみたい。」
そんな気分が湧きあがってくるのです

なるほど
これが人生か
www


posted at 06:42
Comment(0)
カテゴリー:アイディアを管理する
エントリー:アウトプットの衝動
2012年02月06日

とくにおすすめな使い方

とくにおすすめな使い方は
アファメーション文を読み上げソフトでMP3データにすることです

MP3プレーヤーにぶっこんどいて

どうしようもなく
頭に来たり
やる気がどうしても出ない
というときに聞くのです

また
元気がでる お気に入りの本の お気に入りの箇所を抜粋して編集し
それを毎朝聞く とかですね
posted at 07:26
Comment(0)
カテゴリー:ScanSnapS510
エントリー:とくにおすすめな使い方
2012年01月21日

読み上げた音声データを利用する

考えてみれば MP3プレーヤーほど携帯性に優れたものもなく
一度読んだ本のいいところだけを繰り返し聞くことで知識がだんだん自分のものになっていきます

通勤中にエンドレスでリピート再生したまま 仮眠をとったり読書したりする

無意識レベルに落としていくには最良のツールではないかと思います
posted at 15:25
Comment(0)
カテゴリー:ScanSnapS510
エントリー:読み上げた音声データを利用する
著作権の目的となっている新聞、雑誌、書籍等の著作物は、個人的または家庭内、その他これらに準ずる限られた範囲内で使用することを目的とする場合を除き、権利者に無断でスキャンすることは法律で禁じられています。 また、スキャンして取り込んだデータは、私的使用の範囲内でご使用をお願いいたします。 本.jpg
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。